2011年7月26日のニュース

大阪の歯医者デンタルクリニックT.T.C.大阪の歯医者デンタルクリニックT.T.C. ホームコンテンツ2011年のニュース > 2011年7月26日

院内のインテリアを変更しました

患者様の個別待合室や受付をはじめ、診療室などに光触媒の造花を飾り付けいたしました。

光触媒は太陽や蛍光灯などの光が当たると、その表面で強力な酸化力が生まれ、接触してくる有機化合物や細菌などの有害物質を除去することができる環境浄化材料で、消臭脱臭や抗菌、シックスハウス防止、有害物質除去などの効果があります。
空気清浄機やアロマをはじめ、マッサージチェアの設置など、患者様が快適に治療を受けていただける環境づくりを心がけておりますので、ご来院いただいた際にはおくつろぎください。

【光触媒の仕組み】

化粧品などにも使用されている安全無害な酸化チタンをコーティングすることによって、室内に浮遊する有害物質を紫外線との光化学反応によって炭酸ガスと水に分解します。さらに、酸化チタンに銀を坦持することで酸化チタン単体よりもスムーズな化学反応を促し、より強力な効果を発揮します。また、銀の持つ殺菌、抗菌効果は紫外線のない場所でも発揮します。

また、光触媒の造花の他に鏡などの設置も行いました。診療前、診療後でお口の気になる部分をセルフチェックされる際などにご活用ください。



このページの上まで戻る


東大阪市で年中無休の歯医者 土曜・日曜・祝日・年末年始も診療
東大阪市(布施・河内永和・河内小阪・俊徳道・高井田)、大阪市(生野区・平野区・東成区・天王寺区)
八尾市、大東市、生駒市、奈良市など様々な地域から来られています。